モビット・プロミス・アコム・アイフルの審査はどう

大手の消費者金融の審査

消費者金融で大手と言えば、アコム、アイフル、プロミス、モビットです。昔はレイクも消費者金融の大手でしたが新生銀行の傘下に吸収されたので銀行カードローンの商品名になっています。
では、大手消費者金融は厳しいのかというと、中堅以下の消費者金融に比べると厳しい審査基準を持っています。
また、申し込みをした人の属性によります。

 

例えば、携帯電話代をずっと滞納していたり、他社の借り入れが3件以上ありますと審査を通ることはまず無理です。
その他にも職場の在籍確認が取れなかったり、申告した内容に虚偽があった場合も審査を通ることはありません。
あと勤続年数は少なくても1年以上ないと厳しいようです。
今まで借り入れをしたことがない人で定職についているのであれば審査に通らないということはないはずです。
もし大手消費者金融の1社に申し込みをして審査が通らなかった場合は、他の大手消費者金融に申し込むのは避けて、中堅以下の消費者金融に申し込んだ方が無難です。

 

なぜかというと、大手消費者金融はそれぞれ違った審査基準を持っていますが、審査のレベルはほぼ同じと考えられるからです。
借入をする時に注意しなければならないのが、1社目が駄目だったからと次々と申し込みをしてしまうことです。
消費者金融や銀行に借り入れの申し込みをすると、消費者金融や銀行は申し込みをした人の信用情報を照会します。
この照会は信用情報に6か月残ってしまうので、照会が同じ月に何回もありますといわゆる「申し込みブラック」と言われてますます審査に通りづらくなります。