マンモスローンでの借り入れについて

マンモスローンはどんな金融なの?

 

マンモスローンは東京都台東区にある消費者金融業者です。
登録番号は、日本貸金業協会会員 第002055号、東京都知事(3)第30570号と正規の貸金業者として登録されています。
運営している会社は”ご融資どっとこむ株式会社”という総合金融業で、借換ローン、フリーローン、不動産担保ローン、ビジネスローン、住宅ローン、レディースローンを取り扱っていますが、マンモスローンでは貸金業法に基づく借換ローンのみで、フリーローンやその他のローンは取り扱っていないです。
融資金額は100〜500万円で、おまとめローンや借換ローンでは大口の部類に入ります。
返済期間は最長10年となっていて、利率は年7.3〜15.0%なので複数社の小口の借入を借り換えることができれば月々の返済金額を下げることができます。
20〜70歳の方が融資条件で、必要書類は免許証・保険証・所得証明となっています。また、担保や保証人は不要です。
マンモスローンのホームページは商品案内や申し込みなどがわかりやすいのと、融資可能か調べられる無記名のお試し診断と毎月の返済金額が計算できる返済シュミレーターがあるので非常に使いやすいです。
また、お役立ち情報として、債務に関する悩みや悪徳業者に関しての悩みを無料相談できる団体の紹介をしています。

 

マンモスローンの口コミ

 

マンモスローンの口コミ情報をインターネットで調べると、悪い評判ばかり出てきます。
貸金業者として正規の届け出ているので闇金などの類ではありませんが、実際の営業のやり方は健全とは言えないです。
表向きは大手の消費者金融や銀行のカードローンと変わらないような商品をアピールしているので質が悪いです。
悪い口コミ情報をまとめると、どんなに条件の悪い人でも申し込みをすれば1次審査は通ります。そして東京にある店舗にくれば融資が可能だと言って来店させます。
しかし実際に店舗に足を運んでも絶対に融資をしてくれません。
個人情報をいろいろと聞いてきた挙句、このままでは融資は厳しいとして債務整理を勧めてきます。そして腕の良い弁護士を紹介すると言ってきます。
口コミ情報を寄せている人たちは藁にもすがる思いでマンモスローンに申し込むわけですが、お金に切羽詰まっている人たちの状況にうまく漬け込むずるい手口です。
融資をほのめかして来店させ、弁護士を紹介することにより紹介料をもらう「紹介屋」として悪名高いご融資どっとこむと同じ経営をしているようです。
結局、このマンモスローンははじめから融資するつもりがなく、弁護士を紹介して紹介料をもらいたいだけのようです。

 

ですが、本当にブラックでどこも借りれず悩んでいるのであれば一度相談してみるのもありだと思います。
ブラックに対応してくれる金融は少ないので希少価値があると思います。

 

マンモスローンは闇金なの?

 

まず消費者金融は貸金業法という法律に則り営業しています。
消費者金融として開業するためには、財務局または都道府県貸金業担当課に申請して許可を受けなくてはなりません。この許可を受けることによって登録業者として営業できます。また、営業内容についても貸金業法で厳しく規制されているため、違反が認められると処分を受けることになります。
この決められた法律を守るか守らないかで正規の貸金業者か闇金かにわかれます。

 

ではマンモスローンは闇金かどうかというと、マンモスローンのホームページにある会社情報がありますので調べてみると運営をしている会社が『ご融資どっとこむ』だというのがわかります。この『ご融資どっとこむ』という会社は、日本貸金業協会会員 第002055号、東京都知事(3)第30570号と登録番号を表記してあり、金融庁の登録貸金業者情報で検索すると間違いなく登録されている会社でした。マンモスローンを運営しているご融資どっとこむは、貸金業者として登録されていますのでマンモスローンは貸金業法に則った正規の消費者金融業者といえます。

 

ただし、この『ご融資どっとこむ』という会社はネット上で悪い口コミしか聞かないし、以前高金利で行政処分を受けて免許取り消しになった共済クレジットの子会社のようです。
正規に登録しているからといって健全な運営をしているかどうかは別の話のようですね。