街金は審査が甘いのでブラックでも融資してもらいやすい

街金融は小さい規模だけどブラックでも借りやすい

街金融というのは、中規模の消費者金融の事をいいます。
昔から存在するけれど全国展開はしていない、または系列店舗がないという消費者金融がこれにあたり、基本的にテレビCM等には登場しません。
新聞記事や地方情報誌の広告には名前が載る事もある、知る人ぞ知るという消費者金融という扱いです。
街金と呼ばれていたり中堅消費者金融と呼ばれていたりしますが、どちらも意味は同じです。

 

大手消費者金融との違いは、店舗数以外では利息と融資速度、そして融通が効くかどうかです。
元々大手で借りられなかった人を対象にしている消費者金融なので、余程駄目な事情が重なっていない限り融資を受ける事ができます。

 

まず利息ですが、大手よりは高めです。
といってもグレーゾーン金利が撤廃された今のご時世、最高金利ラインは上限があります。
故に高いといっても最低金利の方が高いだけで、初回利用時に最低金利で融資してくれる事などほぼありません。
10万円までは20%、10〜100万円までは18%だと覚えておいてください。
例外はありますが、最大金利が15%である100万円以上借りるのは相当難しいのであまり気にすることはありません。
一応最大融資額は300万円や500万円と書かれている街金融も多いですが、まず借りられません。
100万円以上は何度も延滞なく返済し、街金融側からある程度の信用を得てからの話になります。

 

融資速度は、大手のように即日とはいきません。
融資しても全く問題ないと判断されるような人は大手の審査に通るはずであり、特別な理由でもない限り初利用が街金という方も少ないのです。
当然審査はむしろ大手以上に慎重になるので、3日〜1週間程度掛かるのが一般的です。

 

融通の面では、かなり人情的な判断をしてくれることが多いのも街金の特徴です。
10万円を希望で全額は無理となったとしても、半額の5万円はとりあえず融資してもらえるという例が多いのが街金です。
まずは融資してもらえた額で何とか頑張り、延滞することなく返済しましょう。
そうなれば次は10万円全額の融資も不可能ではありません。

 

街金は闇金ではないので違法ではないので安心して借りれる

 

借金に無縁で生活している方は、そもそも街金の名前など知らない方も多いです。
大手消費者金融以外は全て危ない会社だと考えている人もいますが、そんな事はありません。
単に規模の違いだけであって、大手消費者金融より創業が古い街金融はかなり存在します。

 

街金の中でも有名なフクホーは、創業45年のキャリアを持っています。
意外に短いと思うかもしれませんが、消費者金融の中では老舗です。
グレーゾーン金利等の法改正も原因ですが、貸金業者という商売は長続きが難しいのです。

 

ただし今は闇金が街金を名乗っているケースも増えてきているので、会社名の検索は必須です。
既に潰れた会社の許可番号を平然と使い、まるで正規業者のように振舞っている偽街金も存在します。
とはいえインターネット全盛のこの時代、怪しい業者名は検索すれば一発です。
闇金注意サイト等も多数存在し、数分で分かります。

 

・他社で断られた方歓迎!
・即日融資
・他で借りている方も融資可能です

 

街金なのにこの手の宣伝文句が多用されている業者は危険です。
街金は性質上即日融資は難しいので、基本的には即日融資を売りにはしていません(多少例外あり)
また多重債務は断られる傾向にあり、融資可能だと書いてる時点で危険です。
自身で判断が付かないという方は、まずフクホーをお勧めします。

 

未成年に街金は貸してくれるのか? 

 

結論から先に言うと、街金どころか闇金ですら場合によっては未成年は御断りです。
他の業種の例でいうと、居酒屋やパチンコ屋等は、飲んだり打ったりした本人も勿論悪いのですが、それ以上に店の責任が問われてしまいます。
故に大手は当然として、街金も消費者金融と名が付く所は全て未成年では借りられません。
経営者責任を問われてまで、危ない橋を渡る人はそう多くありません。
たまに未成年を働かせて逮捕されている経営者がいますが、それと同じようなものです。

 

例外をいうならば、クレジットカードのキャッシング枠か学生ローンになります。
所謂、18歳以上から利用できる類です。
ただしクレジットカードのキャッシング枠はともかく、学生ローンは相当の収入が必要になります。
勿論大手消費者金融の200万円なんてラインが求められる事はありませんが、アルバイトでも月10万円は超えていなければ融資は難しいでしょう。

 

そもそも、ある程度収入があってさらに足りない大学生と考えれば、用途は限られてきます。
中には相当深刻な事情でお金を借りる学生も居るかもしれませんが、それはどちらかというと身内の出番です。
昔はパチンコ代を貸してくれるような緩い学生ローンも僅かに存在しましたが、今はそんな時代ではありません。
遊ぶ金欲しさの借金は返済できたとしても、その後の人生に借金癖を付けかねないのでお勧めできません。

 

また延滞した時点で家族バレするのは確実なので、もし融資を受けた場合は最優先で返済しましょう。
未成年の一人暮らしの住所だけ書いて借りられるなんて事はありません。
アルバイト先と実家の住所は確実に抑えられて、何かしらトラブルがあった場合は即連絡が行きます。
社会的信用という意味では、はじめから未成年は信用されていないのです。