お金が足らないなら節約しなくちゃ

節約方法

ガスの節約方法

 

ガス代の節約方法は色々とありますが、簡単にすぐ実行できる方法を紹介します。
料理をするときにコンロの火力を中火にすることです。
強火で調理しなければならないメニューが当然ありますが、鍋やフライパンの底からはみ出るほどの火力は無駄なガスを使っているだけです。底からはみ出さない程度の中火の方が熱効率も良くなり、適度にガス代を節約できます。
また、野菜の下ごしらえの時にする下茹でですが、調理の度にお湯を沸かしていてはガス代も馬鹿になりません。
そこで電子レンジを活用するとガス代の節約になります。また、野菜の栄養もお湯に溶けることなく残ってくれるのもうれしいです。さらには時間の節約になるので一石三鳥の節約術です。

 

水道の節約方法

 

水道代の節約方法もすぐに実行できる方法です。
それはトイレの水流の「大」「小」を使い分けることです。
水洗トイレは、「大」1回の水流が約15リットル、「小」1回で約10リットルの水が流れます。

 

1日のトイレの回数を「大」が1回、小が7回とすると、1日のトイレで使用する水の量は合計85リットル(21.25円)となりますが、もしこれを全て「大」で流している場合は大変な浪費になってしまいます。
全て「大」を使用した場合の水の量は1日合計120リットル(30円)、1ヶ月だと3,600リットル(900円)、年間だと約10,800円の水道代となってしまいます。
「大」・「小」を使い分けた場合では、1日合計85リットル(21.25円)、1ヶ月だと2,550リットル(637円)、年間だと約7650円の水道代となり、その差は3150円にもなります。
トイレの使い方を変えるだけで、一人で年間3,150円の節約になるのですから、家族が多い家ではさらに大きな節約ができます。

 

電気の節約方法

 

今はどの家庭にもパソコンがあると思います。
パソコンは電気で動くものですから使っていれば当然電気代がかかります。
ここではパソコンの電気代の節約方法を紹介します。
パソコンは電源を入れる時に電気代を最も消費します。
その消費電力は、パソコンを2時間起動させているのと同じだと言われています。
要するに、1時間程度パソコンから離れるからといちいち電源を落として1時間後に再度電源を入れるならば、電源を切らずにつけっぱなしのままの方が電気代の節約になります。
また、パソコン画面の明るさの設定が明るいと電気代の消費になってしまいます。
明るい画面でパソコンを操作していると目の疲れの原因になってしまうので、多少明るさを落とした方が電気代の節約にもなりますし目にも優しくなります。
あとは細かいことですが、CDドライブにCDを入れっぱなしにしていると、パソコンの起動時にCDを読み込もうとわずかですが余分な電力を消費してしまいます。そして、CDと同じくUSBや外付けのHDDを接続しっぱなしにしておくと、やはり起動時に余分な電力を使ってしまいます。
その他には定期的にデフラグをしてデータを整理することで処理速度が向上させたりHDDの空き容量を増やすことも処理速度が上がり消費する電力を抑えることができます。

 

レジャーを節約する

 

レジャーで必ず掛かってしまう費用は交通費です。
車でもガソリン代や高速代、電車や新幹線の切符代、飛行機代などお金を掛けずに目的地に行ける人は地元に住んでいる人だけです。しかし、ちょっとした労力を使うことで交通費を節約することができます。
まずガソリン代を節約する方法として、運転方法の見直しです。
車が一番ガソリンを消費している時はスタート時、走行時、停車時です。
スタートする時にアクセルを踏んで発車するのではなくブレーキを離して少し待ってからアクセルを踏むと燃費を抑えられます。また、走行中はアクセルを踏み過ぎないようにゆるく踏みっぱなしで走行すると、一定速度で走行することができ燃費が抑えられます。

 

もう一つガソリンの節約方法として、ガソリンの価格をインターネットなどで調べておくことです。今はスマホなどでお手軽に検索できますので、安いガソリンスタンドを利用してガソリン代を節約しましょう。
では電車の切符代を節約する方法です。
消費税が8%に上がって全国の鉄道の運賃が値上がりしました。
JR東日本と首都圏の私鉄については1円刻みの運賃が導入されたことにより、同区間でも2つの運賃が存在します。そのため、現金で切符を購入して乗車するよりも、IC乗車券を利用して乗車した方が運賃が安くなります。

 

また、新幹線の切符代を有効に使う方法です。
新幹線の切符を見てみると、例えば東京なら「東京(都区内)」と表記されています。これは、新幹線で東京に着いた後、都区内の在来線に乗れることを表しています。気を付けないといけないのは、新幹線の利用が終わって切符を改札機に通してしまうと切符が回収され出てこなくなってしまいます。そうゆう時は駅員に在来線の○○駅で降りたいと言えば通してくれます。
ちなみに、主要駅には在来線乗り換え用の改札がありますので、この改札機に切符を通せば普通に出てきます。

 

最後に飛行機の節約方法です。
各航空会社では「早割」というサービスがあります。
これは出発日の2か月前から申し込みを開始していて、ある一定期間にチケットを購入すると最大8割近い割引サービスを受けることができます。
飛行機を利用する旅行は2か月前から計画することをお勧めします。

 

食費

 

油は使っていくうちに当然汚れてきて最後は廃棄します。
加熱した油は酸化し、揚げ物からは水分などが出て油が汚れていきます。
また油の汚れは、使用温度では液体であるため、ろ過で取り除くことは難しいです。
もし古くなった油を再生することができたら油代が節約できます。
その方法は、古くなった油でジャガイモの皮を素揚げをします。すると古い油がキレイになるんです。これはじゃがいもの皮に多く含まれている食物繊維が古くなった油の酸化物を吸着してくれるので油がキレイになるためです。

 

また、炭を油の中に入れるのも油を長く使うのに役立ちます。炭を入れることによって素材の水分を吸収してくれるのでカラッと揚がるのでおいしく食べられます。それに、油の汚れも吸収してくれるので油が長持ちします。
あとは、梅干しを数個入れて揚げると油がサラサラになってにおいも取れます。
これは酸化した油の酸と梅干しの酸が混じりあって酸化を防ぐという説と、酸化した油の酸性と梅干しのアルカリ性が中和し合うという説がありますが、実際試してみると本当にサラサラになるので理屈抜きに有効な方法です。
油の値段も安くはないので、年間で考えれば数千円ですが節約できますので試してみる価値があると思います。